ローン形
ホーム > スキンケア > スキンケアの一番の敵であるニキビ

スキンケアの一番の敵であるニキビ

スキンケアの一番の敵であるニキビケアですが、私も長年苦しめられてきたニキビですが、ここ最近すっかり綺麗な肌になりました。

エステサロンにも大金を使っても治らなかったニキビですが、簡単なスキンケアと少しの規律で良くなりました。

その方法は、大きく二つあります。
一つ目としては、洗顔料は泡立ててゴシゴシとして洗うのでは無く、泡を転がすイメージで行う事です。
ゴシゴシしないと洗った気がしない気持ちがしないと言う方は、その感覚を変える必要と誤った知識が入ってしまってます。
泡が汚れを吸引して、取ってくれる役割をするのです。
ニキビケアには、とにかく肌を清潔に保つ事が大切なので、ぜひ洗顔ネットを購入して対応して欲しいと思います。
忙しい朝でもしっかり泡立て汚れを落として欲しいです。

二つ目としては、手で顔をいじらない事です。
ニキビにはいろんな種類があって、潰すと芯みたいなのが出てくるタイプや皮膚の奥の方にあって、痛みを伴う赤いタイプなど他にもあります。
触ってしまって、潰してしまったりすると跡になったり、治りが遅くなったりします。
触らないだけで自然と治っていきます。

またニキビはホルモンバランスの乱れなどでできやすくなったりまします。そのため低用量ピルを飲んでホルモンバランスを調整しているひともいます。
http://superslimkamakura.com/menu1.html

この二つだけでなく、他にも睡魔や栄養バランスの良い食餌が必要だったりしますが、まずはこの二つを基本的に気をつける事が美肌を目指すスキンケアの一つだと思います。
過度な保湿をする事なく、基本的な化粧水と乳液をするだけです。
洗顔をしっかりして、汚れが無い肌には、ぐんぐん化粧水が浸透しやすくなります。